大企業のためのアベノミスクではなく国民の所得・仕事を増やすこと……にしざわ博参院選挙区候補は訴える

日本共産党新潟県委員会は30日、全県いっせい宣伝行動に取り組みました。そのなかでにしざわ博参院選挙区候補は「どこに行ってもアベノミクスでは景気回復は実感せず、中小業者は下請け単価の切り下げで大変だと言っている。よくなるのは大企業と大資産家だけ。日本共産党は消費税増税を中止し、庶民の所得と仕事を増やすことを提案しています。日本経済をよくするためには、日本共産党を大きく伸ばして下さい」と訴えました。