選挙

「参議院選挙結果について」日本共産党中央委員会常任幹部会声明

クリックして下さい。

 上越市議選結果4/24-1

  安倍政権の暴走ストップ

国民の願いが生きる新しい政治を

国民多数の声にそむいて、暴走を続ける安倍政権。日本共産党は、悪政をストップし、国民の願いが生きる政治をつくるために、2016年参院選の予定候補を紹介します。

たけだ良介

3人の子の父親。「うちの子も、どの青年も、決して戦場に送らない」という決意は揺るぎません。東日本大震災や長野県栄村の地震被害では、自ら支援活動のボランティアを募り、若者の雇用実態調査、「原発ゼロ」などの運動もすすめてきました。いのちを脅かす政治を変える、フレッシュな力です。

党長野県常任委員 35歳
1979年長野県生まれ。信州大学卒。民青同盟長野県委員長など歴任。
主な活動地域は、東海、北陸信越。
比例代表予定候補。

国政選挙の躍進で提案力、発言力がアップ!

参院選、総選挙の躍進で、日本共産党は国会議員数が2倍以上になりました。獲得した議案提案権を活用して、「ブラック企業規制法案」を提出。政府も5111事業所の調査にのりだし、82%で是正勧告を行っています。

総選挙後の国会には、「政党助成金廃止法案」「企業団体献金禁止法案」も提出しています。